読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろはなカルタ

ここは劇団フォリア所属のボイスドラマ創作サークル『いろはカルタ』運営者のブログです。

『カルテット』を終えて。

近況報告はせっきーがしてくれてるので、省略させていただきます。

 

 

カルテットの最終更新分がアップされたのでちょっとした感想文を書こうと思います。

 

だいぶ前にも書いたかと思いますが、『生徒会執行マネー部』とほぼ同時期…いや、もっと古いかもしれません。

どっちにしろ、カルテットも古い作品です。

設定、プロット(小説版)まではあったのですが、プロローグまで書いてほうt…

 

時は流れて、去年。劇団フォリア第二弾の作品として公開することになりました。

私個人は去年の6月からひいひい…ふうと汗、熱、湯気を出しながら脚本に取り掛かっていました。

プロット~脚本完成まで3ヶ月半掛かりました。

(一週間ほど海外に高飛びしてましたが(笑)

マネー部番外編との差も大変でした。マネー部がシリアス路線になるという。

カルテット、恐ろしい子

 

CV選考の時のワクワク感。主役たちの光る演技、名脇役の個性溢れる演技。

キャラクターに声が乗るってこんなにも素晴らしいことなんだと感動しました。

(香坂は豆腐メンタルなので、執筆終了時はあまり自信がなかったのです;)

分厚い台本を短い期間で、しかし深みある演技をしていただいたボイスコ様方、本当にありがとうございました。

 

劇団フォリアのみんなもありがとう。

弱音を吐いたり、励ましてもらったり、妄想が激しすぎたり。

色々なことがありましたが、ここまでやってこれたのはあなたたちのお陰です。

これからもよろしくお願いしますね。

 

そして、カルテットを聞いてくださった方々。

最後まで聞いていただき、ありがとうございます。

もし、この作品を通して何か感じ取っていただけたら幸いです。

感想などございましたら、劇団フォリアのツイッターかメールアドレスにメッセージをいただけると作品づくりの励みになります!

宜しくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

以下はちょっとした裏話です。

本編を全て聴き終えてからが良いかもです。

 

初期のカルテットはただの怪盗ものでした。

そこに大好物の裏切りをかけました。

怪盗×裏切り、ですね。

聞いてくださる皆様のことを考えると分かりやすさが最優先事項になるのですが。

どうしても、ミスリードがしたいと。

怪盗×裏切り×ミスリード

これだけ掛けるとページ数もすごいことになります。

すごいことになって、削っていく作業もありましたね(遠い目)

回想シーン2とこけし盗むシーンを削りましたねぇ。

こけしはおまけに上がってます。。。

盗みのシーン、もっと書きたかったな!

ミッドナイト対義賊係はアツイです!

 

裏切り者はできるだけ怪しまれないように、且つヒントを小出しに。

これが難しかった。言葉の一言ひとことに気をつけて書くという。

難しさを超えると楽しくなってくるんですが(笑)

 

本編では澄が主人公、紗夜音がヒロインなのでこの二人のどちからが出ていると二人の視点で話が進んでいきます。

他のキャラクターで言っていない心情もあったりします。

いつか書いてみたいなと妄想しています。。。

BGMも基本二人に合わせて入れたので、智久に合わせると全然違う入れ方になったり。

 

 

最後にカルテットの執筆、作業中に挫けそうになった時に聴いた曲を紹介します。

『絶頂は今』という高橋優さんの歌です。

高橋優さんのスタッカートの効いた歌い方、曲調はロックでスピード感溢れています。

主人公・澄に、そして物語に合う歌でした。

素晴らしき日常』で好きになって、『絶頂は今』を見つけた時に感動して、これを支えにしようと思いました。

歌の力ってすごいですよね。やる気がぐんぐん出てきます。

 

それでは、続きが書けそうならいつか、またどこかで。

 http://garnetgarden.bitter.jp/quartetto/index2.html

 

 

***

 

カルテットは終わりましたが、劇団フォリアの活動は続きます!

どうぞ今後共宜しくお願いいたします。

 

勿論、いろはカルタの活動も続きます。

ただいま、『前村さん家の一日』のCV結果発表中です。

たくさん素晴らしい音声が届きまして、ときめきながら悩んで選考しました。

素敵な作品を創れるように頑張っていきますので、宜しくお願いいたします。

http://irohacarta.velvet.jp/maemura/